本ブログと 「教育熱心のツボ」 のサイト内検索です 
小学校受験関連記事の検索にご利用ください
カスタム検索

ホームページもご覧ください
「教育熱心のツボ」 http://www.kandanozomi.com

「お受験お助けサービス」大好評!
「A:願書・面接に説得力を!」    NEW! 「B:神田式小学校受験準備計画表2010年受験用」
「C:保護者の面接想定111問」   「D:子どもの面接想定111問」



2009年05月09日

連休を過ぎてから

「 ゴールデンウィークに今まで遅れていたところを取り戻そうと考えていたのに、
  予定ばかりが空回りし、何もできずに終わってしまった。
   いったいどうしたらよいのか、あせってしまって、、、。  」

このようなご相談が何件か私の元に寄せられました。

一言で申し上げるなら、

「頭を切り替えよう。 後ろばかり見ていても何もすすまない。
これから夏休みが始まるまでの2ヶ月半、何ができるかをしっかり見据えよう」

ということだと思います。

私が子どもの受験準備を始めたのが、ゴールデンウィークの時期だったことを思えば、
それ以前から受験準備をしていた皆さんのほうが、
よほど 先手を打っています。

時間がなかった私は、「いままでやらなかったこと」よりも、
「これからできること」を考えることに 専念しました。

夏休みまでに、やっておきたいことは、一般的には以下のことでしょうか。

・ペーパーテストの全領域を一通り通してやる。
・しつけ全般の定着。 こればかりは ごまかせない。
・特に、お手伝いは 今から習慣化する。
・巧緻性も じっくり継続。
・運動は毎日必ず。 運動テスト対策にもなる。

プラス、保護者としての 必須事項:
・志望校の絞り込み。
・面接・願書の一般的質問への準備。

常々、私は計画を立てて、実行し、見直しをして、実行して、、、のサイクルの
繰り返しで準備が進むことを述べていますが、
これだけのことを効率的に、かつ、しっかりと進めるには、それが最も分かりやすく確実な方法なのです。

お助けサービスにもあります「準備計画表」のように、やることのリストアップとチェックを、
是非進めてください!

posted by トラネコ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭学習のポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。