本ブログと 「教育熱心のツボ」 のサイト内検索です 
小学校受験関連記事の検索にご利用ください
カスタム検索

ホームページもご覧ください
「教育熱心のツボ」 http://www.kandanozomi.com

「お受験お助けサービス」大好評!
「A:願書・面接に説得力を!」    NEW! 「B:神田式小学校受験準備計画表2010年受験用」
「C:保護者の面接想定111問」   「D:子どもの面接想定111問」



2009年05月12日

家の中の環境設定


「リビングルームで勉強する子は優秀だ」 ということを、最近よく聞きます。
主に中学受験の場合に関して言われているようですが、小学校受験を考える
幼児を抱える家庭にも参考になります。

「親にいつでもアクセスできる」
「親がいつでも見守っていてくれる」
という子どもの安心感、親子の心理的近さがある、という意味で、
’リビングルームでの勉強’に 意味があるのでしょう。

幼児を専用の勉強部屋で勉強させる家庭のほうが珍しいとは思いますし、
リビングルームで受験準備の勉強をしている家庭がほとんどではないでしょうか。

リビングルームのレイアウトには、私も 常々頭を悩ませています。
子ども それぞれの勉強スペースの確保。
すぐに手に取れるよう、本を身近に置いておくこと。
家族のくつろぎの場となること。
これらのモノの整理法。

ひとつの解決策が、可能なものは可動型にするとういことです。

例えば、
・幼児用の机は 簡単に位置移動できる小型のものとする。
・ドリル類、書類など 受験関連一式を キャスターつきのワゴンに収納する。

これだけでも 家族の状況に合わせて 柔軟に対応できます!

ちょっとした工夫で効率アップ、効果もアップできます。
posted by トラネコ at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭学習のポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。